パナソニックのコスモワイド4連タイプの取付例

お客様よりパナソニックの4連タイプ取付例を教えてもらいました!

ご利用頂いたお客様より嬉しいご連絡。

4連タイプのスイッチに設置したことがなかったので

このような情報はとても助かります。

画像も提供頂きました!本当にありがとうございます!

4連スイッチとは

結構狭い感覚で4つのスイッチが並んでいるパターンです。

既にスイッチボットが設置されていますが、この位置が正解になります

下の段は右下。

上の段は右上。

に設置することで全てのボタンに対応できるようです。

 

ただ、貼り付け面が少なくなるため、スイッチボットの後ろにアタッチメントをご自身で作成されたようで、もの凄く綺麗に作成されています。

購入者様のコメント

アタッチメントは5mm厚のスチレンボード(ダイソーで購入できます)を2枚重ねて
マスキングテープで断面を隠しただけのものです。
サイズはおよそ10mm×10mm×30mm SwitchBot側に両面テープで張り付けています
壁紙側は固定していません。

 

見えないところにまで細かな処理を施しておられます。

簡単にできそうな感じでは消しゴムをカットして作っても良いかと思います。

壁との緩衝になって安定します。

 

しっかり高さが出ればスイッチに貼るアタッチメントはいらないかもしれません。

アタッチメントとは下の画像。絵的にもちょっと見えるとデザインに影響があるので自作ができる人は裏に高さを出す方法はありですね。

 

さらに購入者様は、なんと!自作でアーム部分に高さを出して調整されております。

購入者様コメント
マスキングテープを折り畳んで両面テープで
貼り付けています(3mm×3mmくらいの大きさです)
見えますかね。画像をクリックして「アーム部分にちょっと膨らみ」を確認下さい。
これでスイッチに傷も付かないという。凄いです!!
4連タイプのスイッチの場合、これらの画像を参考に位置調整をしてみて下さい。
ご購入者様情報提供ありがとうございました。